Free Audio Editor

Free Audio Editor 2014 7.9.4

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。

録音から編集、バックアップまで簡単に行える音楽編集ソフト

Free Audio Editor(フリー オーディオ エディター)は、音楽編集は難しいという印象があるけれどやってみたいと感じる人にぜひ試していただきたい、使いやすく優秀な音声編集ソフトです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • わかりやすいインターフェースで操作しやすい
  • エフェクトが豊富
  • 多くの音声ファイルフォーマットに対応している

反対票

  • バッチ処理機能はない
  • 表示が英語
  • CDの書き込みを行うにはウィザードを追加する必要がある

とても良い
8

Free Audio Editor(フリー オーディオ エディター)は、音楽編集は難しいという印象があるけれどやってみたいと感じる人にぜひ試していただきたい、使いやすく優秀な音声編集ソフトです。

Free Audio Editorは、WAV、MP3、 WMA、 OGGなど主要な音声ファイルフォーマットをサポートしていることに加え、インターフェースがわかりやすいため、とっつきやすいソフトだといえるでしょう。録音、編集、CDやビデオ、動画からの音声の読み込みが行えます。音声ファイルの一部分のカットやコピー、徐々に音量を絞るミュートなども簡単に行えます。また、豊富なエフェクト(効果)も用意されています。「Amplitude and Compression(増幅と圧縮)」「Delay and Echo(残響、エコー)」などの多様な音響効果も備えています。音響効果の一つ、ノイズ除去機能の中には、カセットテープのノイズ除去や呼吸のノイズ除去などのオプションも用意されています。

Free Audio Editorは簡単なオーディオ編集をする際に使いやすいソフトですが、表示はすべて英語です。一度の操作で大量のファイル変換などができる「バッチ処理機能」を使うなどより高度な編集作業を行うためには、有料版にアップグレードする必要があります。また、CDへの書き込みにはウィザードを追加する必要があります。このほか、高機能な音声編集のフリーソフトには、AudacityAudacity Portableがあります。

Free Audio Editorは、どんな形式のオーディオファイルにもほぼ対応でき、エフェクトもつけられる、使いやすいフリーの音声編集ソフトです。